「八重歯」はかわいい?本当に?

八重歯 セラミック
歯が顔の印象に与える影響

「八重歯」を可愛いと思っている人も多くいらっしゃるかもしれませんが、それは実際に八重歯で困っている方にとっては正直「勝手な事ばかり言って」と思いますよね。

「八重歯は可愛い」というのは残念ながら、若年層の時だけです。

基本的に八重歯も歯並びが悪いという事に他なりませんし、見た目として可愛い八重歯であれば良いかもしれませんが、正直なところ、理想的に八重歯が歯ているという人ばかりではありません。

八重歯ではあるけれども、なんだか気持ち悪い生え方をしているという事を悩んでいる方もたくさんいらっしゃいますよね。

八重歯が可愛いという価値観は勝手な他人の評価

「八重歯 かわいい」などの検索キーワードで調べている方が案外と多くいるのですが、「本人が八重歯」で、それを他人がどのような印象を持っているのかという事を検索をしている女性がたくさんいるようです。

「八重歯が可愛いのであればそのままで良いかな」って事なのですが、それは八重歯が可愛く見える顔であればの話です。残酷ですが、絶妙なバランスの元に、あなたの顔に合っていれば「八重歯がかわいい」と言われるかもしれません。

でも、現実問題として考えて下さい。

八重歯で他人から良い評価を得るわけではありませんよ。それに容姿的に良い評価を得たい、好かれたいというのであれば、八重歯はやはり単純に「歯並びがきたない」という事実でしかありません。

一定の容姿の好みで「八重歯が好き」という人がいますが、しかしながら、その人々は八重歯の人と一生涯添い遂げるように、あなたを大切にしてくれるわけではありませんよ。

過去に八重歯が可愛いと言われていた芸能人・モデルでさえも八重歯を治している

去に八重歯が可愛いともてはやされた芸能人・モデルなども、売れてきてお金が出来ればやはり八重歯を治しているという事が多いですよね。

一般的に言って、八重歯でない、きれいな歯並びの方が顔の印象が整います。

八重歯だと、どこか顔にアンバランスな感じと不安定さを感じさせます。

なので、八重歯でない方が写真映え、カメラ映えするのは事実です。容姿の美醜には好みがあるとは言っても、基本的に人間は整ったものに好意を覚えるというような仕組みになっているのは当然ですから、長く自分の容姿の魅力で仕事をしていかなければならない芸能人、モデルは八重歯を治すという事になるのだと思われます。

八重歯はかわいいかもしれない・・・でも「美しくはない」

「八重歯はかわいい」という一定の趣味・嗜好があるという人もいるでしょう。女性でも男性でも一定の「八重歯愛好家」のような特殊な人が確かにいます。

そして、八重歯のご本人であっても、「八重歯を愛している」みたいに気に入っている方もいるのは事実ですね。

しかし、ただし一般的な美醜の問題として一定の若年層期間は八重歯が可愛いかもしれませんが、年齢を重ねていくわけですが、「八重歯でかわいい」と言われた若年層を過ぎてしまえば、「八重歯が美人を引き立てていますね」「八重歯がきれいですね」なんて言われる事はほぼ皆無になっていきます。

単純に言って八重歯は美しくありません

残念ながら事実です。

八重歯を治す方法は2つ

重歯をきれいな歯並びにする際には大まかに「歯列矯正」「セラミック治療」のいづれかで治す事になります。

  • 歯列矯正:自分の歯を削らずに歯並び変える方法です。期間は1~3年。
  • セラミック治療:芸能人・モデルなども利用をしており、自分の歯を削ってきれいに整えたセラミックの歯を被せて歯並びをきれいにする方法です。期間は本数によって異なりますが八重歯を治すだけであれば1~2ヶ月

1:歯並びを治す歯列矯正(ワイヤー矯正、マウスピース矯正、裏側矯正)出っ歯、八重歯、ガチャ歯などを治す

300225歯列矯正

並びをキレイに治すための治療という事では、歯列矯正が最も想像をしやすいですね。上記の写真のように、歯に装置をつけて、そこにワイヤーを取り付けて歯を引っ張る事によって歯の位置を少しづつ変えていくという方法になります。

現在的には、ワイヤーをつけて歯をキレイにするワイヤー矯正だけではなく、矯正中に見た目が悪くならないように、歯の裏側から矯正器具をつける裏側矯正、またマウスピースで夜寝るときだけ装着をするマウスピース矯正があり、それぞれの用途と希望に合わせて矯正も選べるようになってきています。

歯列矯正は天然歯だけを利用をする事が出来て歯を削らないから安心?

然歯を削らずに、自分の歯をキレイな位置に戻す事が出来ると言われていますが、完全に自分の歯に何もしないわけではありません。顎が小さい事によって、歯が入りきらずに歯並びが乱れている場合には、いくらワイヤーを付けたところで歯は正しい位置に戻る事はありません。従って、歯を正しい位置、また顎にキレイに収まりきる本数にするために抜歯をする事も珍しい事ではありません。

また、歯にワイヤーで圧力をかける事によって歯の位置をずらしていきますが、歯根吸収という歯の根っこが短くなるという事も多かれ少なかれ起こる事になりますから、上辺の歯を削らないというだけで、歯の根っこは短くなっているわけですから、完全に自分の天然の歯をキレイにするという事が出来ているというわけではありません。

また治療期間も長くなるという事が一般的で、平均的に2~5年という期間がかかります。この点は、歯列矯正歯科の担当をする歯科医師によって大きく異なるという事も出てくるので、歯列矯正矯正を考える場合には複数の歯科医院でカウンセリングを受けて、最も信頼の出来るところを選ぶ事が重要です。

2:セラミックの歯を使って歯並び、八重歯、歯の色、歯の形、歯の大きさをトータルに全て整える事が出来るセラミック治療(セラミック矯正)(審美治療)

セラミック治療 歯 キレイ

ラミックで行う歯をキレイにする方法では、天然歯を削り、その上に理想的な歯の色、歯の形、歯の大きさ、にしたセラミックを被せる事でトータルに全てが整った歯を実現をします。

現在は、セラミックでもオールセラミックという、歯科金属を使わないものを使うという事が多いです。特に前歯では歯科金属の上にセラミックを焼き付けたメタルボンドを使う事は殆どありません。なぜなら、歯科金属の影響によって歯茎が黒くなるという事が起こるからです。

保険のプラスチックの歯の内側にも歯科金属が使われており、保険のプラスチックの歯をしてから前歯の歯茎が黒くなってきたという事は、実はそのプラスチックの歯に使われている歯科金属が原因によるものである事が大半です。

なので、歯科金属を使用をしていないオールセラミックと言われるセラミック歯を使用をして前歯を全体と整える事が現在では一般的にセラミックで前歯をキレイに整える方法となっています。

【必見】八重歯を治すセラミック!なるべく安く高品質なセラミックできれいに八重歯を治したい方に最適

セラミック 歯 安い

「八重歯」「歯並び」「出っ歯」「歯の色」「歯の形」「歯の質感」などトータルに全てを改善をする事が出来て、あなたが望むような前歯にする事が出来るセラミック治療で人気なのがこの審美歯科サービスです。

セラミック治療を受けやすく、より多くのお客様に提供をするために運営をされている審美歯科サービスで、東京・神奈川・大阪・名古屋で展開をされています。

高品質なオールセラミックの歯の治療を、歯医者の利益をカットをする事によって品質を保持をしたまま、多くのお客様に利用をして頂きやすいものとなっています。

歯科技工士が一本づつ丁寧に作成し、天然歯を見分けのつかないセラミックの歯にするための製造方法であるレイヤリング法を採用をしたセラミックの歯が、ここまで手に届きやすいお値段の歯科サービスはなかなかありません。よりリーズナブルに、そして高品質なオールセラミックの歯をお探しの方はこちらも参照をして頂くと良いですよ。

セラミック 歯 安い

しっかり16色のシェード(歯の色)からあなたにピッタリの自然な歯の色を選ぶ事が出来ます

歯の色 シェードガイド

ラミック治療で最も気になる歯の色。セラミックの歯の色はしっかりと選べるのか?不自然な色にならないかという事が不安という方もいるかもしれませんね。

でも、この審美歯科サービスでは、しっかりと基本16色のシェードガイドから、あなたの歯にしっかりと合う色を選択をしてセラミックの歯の色を決定をする事が出来ます。また、前歯全体をセラミック矯正でキレイにする場合には、この16色のセラミックの色から、最も白いB1というシェード(歯の色)にする事で、白くキレイなセラミックにする事が出来ます。

セラミック 歯 安い

芸能人・モデル御用達のB1以上の白いセラミックの歯にしたい方にも対応

B1より白いセラミックの歯

B1よりも、さらに白いセラミックの歯にしたいという方も多くなっています。

その要望に対応をしてくれているのが、この審美歯科サービスです。B1でもかなり白いのですが、その白さ以上に白いセラミックを求めるお客様の要望も満たしてくれるノリタケEWシリーズという白いセラミックが用意をされています。

B1で前歯全体を白くしたけれども・・・もっと白いセラミックの歯にすれば良かった・・・と思っている方の取替えの要望にもこちらの審美歯科サービスは人気となっていますよ。

あなたが、もっと満足をする白い歯にするために、一度こちらの審美歯科サービスに問合せ、メール問合せ、電話問合せなどをして、また、カウンセリング予約をしてみると良いですよ。

セラミック 歯 安い

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。