食べ方に影響する!「歯並び」がきたない事で起こる困ったこと

食事
歯をキレイにする方法

「歯並びが悪い」「下顎の歯が前に出ている反対咬合」「前歯どうしがかみ合わない」というような事で、食事の際に女子の困った経験と、あるあるを集めてみました。

これを見ると、歯列矯正をしたり、セラミック矯正で歯並びをきれいにするという事が大切な事だと感じる事が出来るかもしれません。

今は、何も意識をしていない方も、「あるある」「分る、分る」という事になる可能性がありますよ。あなたのイメージにも影響を与える、かなり重要な事を含んでいるので、まだ読み進めて下さい。

食べ方に影響する、歯並びで困った外食

1:しっかり食材を噛みきれない・・・から野獣的な食べ方になる

食べ方に影響をするって事があるのが歯並びの悪さです。特に、歯自体の機能である食物をかみ切る、噛むなどが上手くいかないという歯並びのわるさだと、困る事がありますよね。

大き目の「お肉」などが出てくる場合のちょっと高級な食事を一緒にしている際に、どうしても食べ方がきたなくなってしまう事で悩んでいる女子もいます。

犬歯辺りまで食材を持ってこないと噛みきれない歯並びだから、そのようにすると野獣のようになるし、見た目も美しくない。だから食事でも、かなり困るし、相手からどのように見られているのか?食べ方が気持ち悪いと思われていないか?などで食事も気軽に行けないとか、会食に誘われても・・・ちょっと・・・という場合があるようですね。

2:焼肉のタレがたらり・・・と・・・

女子同士でも焼肉に行くという方が増えましたよね。もちろん恋人になったら「男性と焼肉に行きたい」という女子もいますね。でも、歯並びが良くない、前歯で肉をかみ切る事が出来ないというくらいに歯並び、かみ合わせが悪いという女子の場合に、焼肉も案外と大変らしいです。

どうしても汚い食べ方になってしまうという事や、また、自分がかみ切れるかみ合わせの歯の部分まで焼肉の肉を持っていくと、たらりとタレが・・・みたいな経験談も!

3:歯並びが悪くてスープなども唇がしっかりとじれないから食べ辛い

スープなども困る事があるようです。

歯並びが悪くて唇がしっかり閉じ切らないという歯並びの場合に、スープを飲む際に・・・「あっ」と思ったら口の中から零れおちてしまうという事もあるようです。

洋食など高級店で食事をする際にスープは多いですよね。また、男性のいない女子会であっても、やはり見た目としてきれいではありませんし、清潔感もないような食べ方になってしまいますよね。

食べ方がきたない・・・と見えてしまうのは人生に於いて損

並びとか、かみ合わせの関係があるにしても、他の人にはそれは分りません。

なので、単純に食べ方がきたないと思われてしまうと、本人にいくら清潔感がある人だとしても、汚い人というイメージがついてしまいます。

食べ方がきたないというのは、やはり人への印象に於いてかなりマイナスなイメージになってしまいます。それは、避けたいところですよね。

なので、「歯並びで食事がしづらい」と自分で認識をしていたり、実際に「食事の際に失敗をした」という思いでがあるという方は、この機会にしっかりきれいに食事をする事が出来る歯並びにして、誰とでも食事を楽しめるようにしませんか?

食事は人間にとって「本能的な行為」でもありますから、食事の仕方がきたなく見えてしまうというのは、想像以上にイメージが悪くなってしまう原因となります。その食事の仕方がきたないというイメージは後々も払拭をする事が出来ないくらいの深刻なものになってしまう可能性も充分にある事です。

だから、自分で、そのような認識があるのであれば、歯並びをきれいにする事を検討をしましょう。

歯並びを治すなど、歯をきれいにする3つの方法について下記で基礎的な事を知ってみましょう。

あなたに読んで欲しい記事

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。