どうして高い歯科のセラミックの歯?出っ歯、歯並び、歯の色を整えるセラミック治療

どうして高い セラミック治療
歯をキレイにする方法

科医院・審美歯科でセラミックで歯をきれいにしたいと思ったという方も多くいらっしゃると思います。

でも、そのお値段を聞いてビックリなんて事を経験をした事があるという方も非常に多くいらっしゃいますよね。もしかして、あなたも、そうなのではないでしょうか。

さすがに「セラミックの歯できれにすると1本15万円」とまでお値段を提示されると、「もしかして、ボッタクリなのでは?」とか「だまされているのでは?」と不安になって、なかなか踏ん切りをつける事が出来ないという方もいると思います。

セラミックの歯のお値段の設定の方法を知って、安心してきれいなセラミックの歯に出来るように、このコンテンツでは「どうしてセラミックの歯は高いのか」という事について解説をしました。

また、セラミックの歯の治療費が高い方が良い、安い方は良くないという単純な事ではなく、高いのにダメなところもあるという理屈にして解説もしています。

しっかり、把握をして頂けるようになっていますので、まずは、歯科医院・審美歯科のセラミックの歯のお値段をつける仕組みを知って、あなたが安心をして治療を選ぶ事が出来るようにして頂ければ幸いです。

Contents

「セラミックで歯をきれいにする」値段が高い理由

理由1:「健康保険適用の治療」か「自費診療になるか」の違い

「セラミックで歯をきれいにしたい」という場合に、まず大前提ですが、健康保険を使う事は出来ません。100%自費となります。

普通の虫歯を治すなどは、あなたの実費は治療費の3割の負担になりますから、実際に1万円の治療費がかかっていても約3333円を支払えばよいのです。でも、「セラミックの歯」は保険が適用される事はありません。

保険適用の法律がそのようになっているので使えないのです。

健康保険は多くの国民に平均的な医療を受ける事が出来るようにしたものですから、全国民に対して公平になるようにしなければなりませんし、財源だって限りがあるので、最も資金効率が良いもので治療を限定をする必要性があります。

なので、「セラミックより安い素材でも充分に歯の機能を取り戻す治療を施す事が出来るのに、それよりも高い素材を使用をしたいという場合に於いては、自己負担ですよ」という事です。

つまり、美容整形と同じだと考えて頂くと良いですね。

「二重で生まれてこなかったから二重まぶたにしたい」という美容整形が保険適用で出来るのっておかしいですよね?おかしくないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、保険制度というのは、「健康的な生活」を国民に保証をするためのもので、健康な身体が気に入らないという事で医療サービスを受けたいのは健康とは無関係ですから、「国民全体の財産である保険は使わせませんよ」という事です。

だから、「セラミックで歯をきれいにする」のは100%実費になるので高いという事になります。

理由2:歯科医院は経営効率が良くない・・・けれども、それを変えて治療サービスを提供出来ないから

科医院も普通のビジネスとまったく同様です。サービスを提供をしているのですから、それに対してお金を請求をしなければ社会生活をしていく事が出来ないという事になります。また、美容関連事業者と異なるのは、歯科医師の国家資格を取得をした人間でないと実際に歯を削るなどの歯科医療的行為を行う事が出来ないので、非常に経営効率が良くありません。

つまり、歯科医院の仕事というのは、簡単に言えば効率良くたくさんの仕事を行う事が出来るものではありません。だから、必然的にサービス提供をするのにお金が高くなります。

エステであれば、案外と低価格、多店舗経営をする事が可能であるので利益を出す事が歯科医院に比べて簡単です(経営者によるところは大きいですが、歯科医院よりは比較的に簡単という意味です)。

歯科サービスの提供は、あなた一人に対して、歯科衛生士(歯科助手)1人と歯科医師で歯科治療というサービスが提供されますよね。その際に、他の人を同時に治療を進行をする事は出来ません。あなたの治療を行っているのと同時に、もう一人のお客様の歯を削ったりするという事は出来ません。

なので、最低限、治療を希望をしているあなたから、治療提供中の実働分のお金を貰わないと、やっていく事が出来ません。なので、時給などの事から考えれば、なぜ高くなるのか?という事は案外と必然的に理解をして頂けるのではないでしょうか?

 

上記の、この2点が「セラミックで歯をきれいにするお値段が高い」最も大きな理由です。

でも、セラミックで歯をきれいにするのは、歯医者によってお値段が異なるのはどうして?

っと、あなたがの頭に過って疑問になるのが「セラミックで歯をきれいにするのに歯医者でお値段がかなり違いがある」という事ではないでしょうか。

この点はすごく気になるところであると思います。

簡単に言ってしまえば、「セラミックで歯をきれいにする」という歯科治療は、保険適用外なので、各歯科医院が自由に値段を設定をする事が出来るようになっています。

歯医者は基本的に言えば、個々が独自に経営をしているわけですから、自分の歯科医院で出すサービスに関して、自分で値段を決める事が出来きます。なので、各歯科医院によって、そのお値段が異なるのです。

セラミックのお値段の「高さ」「安さ」で言えば「高い」方が上手いの?

「セラミックで歯をきれいにする」お値段が高い歯科医院もあれば、比較をすると安い歯科医院もありますよね。

一応のところ医療サービスに入るのでイメージで言えば、「高い物の方が良い」と思うのは当然の事であると思います。それが自然ですしね。でも、歯科医院に於いては、そうではありません。

  • 高くてもダメな歯科医院も多くあります
  • 安くてダメな歯科医院も多くあります

逆に

  • 高くて良い歯科医院も勿論あります
  • 安くて良い歯科医院も勿論あります

正直なところ、これを各歯科医院で比較検討をする公平な国の機関、ランキングをする機関というものがありません。従って、完全に比較検討をする事は本当に困難であり不可能です。つまり、「セラミックで歯をきれいにする」お値段の「高い」「安い」で良い歯医者・良くない歯医者を見るのはほぼ不可能という事が言えます。

つまり、お値段が高いから上手いとか、安いから下手というではないとう事で理解をして下さい。

なぜ、高い治療費でも良くない歯医者がいるのか?

も、なぜ高い治療費でも良くない歯医者がいるのか?という事の理屈を知っておく事は大変に重要です。これは、どんな物事でも道理だからです。この点を医療サービスだと見落としてしまう傾向がかなり強いのです。

すごく簡単な話ですが、例を出すと分りやすいので、下記の例を見て下さい。

  • A歯科医院 セラミックの歯15万円/1本(月間10本治療)
  • B歯科医院 セラミックの歯8万円/1本(月間200本治療)

歯医者のうまさを決定をするのが、歯医者自身がどれくらいの人に対して治療を施してきたかという点です。これを否定をする事が出来る人はいないでしょうし変える事の出来ない事実です。

よく歯医者で「当歯科医院では、高品質な治療を保証をするために高額な治療費にどうしてもなってしまいます」と語っているところがあります。

しかしながら、その歯科医院が上記の場合でA歯科医院に当たる場合に、B歯科医院よりも上手いという事は現実的に考えづらいですよね。なので、その「歯医者自体の腕が良いから高いお値段になる」という事は本当のように見えて、案外と理屈で考えた際に、簡単に「そうではない」という事が出てしまう部分でもあるのです。

歯医者が格安歯科医院を否定をする際に「メチャクチャ安いセラミック素材を採用をしているから安く出来る」とよく使いますが、ナンセンスです

医者が超格安のセラミック素材を採用をして「セラミック治療を提供をしているから安く出来る」と同業の歯医者を否定をするところもよく見られます。

しかし、実際にはこれは案外とナンセンスです。

セラミック素材なんて、一流の高級素材を使用をしてもたかが知れています。セラミック素材を超格安のものにしても、全く値段を下げられるような値段になりません。さらに言えば歯医者は基本的に自分で「セラミックの歯を作る」という事はありません。歯科技工士という専門がいて、歯医者は歯科技工士に依頼をして「セラミックの歯」を製作をしてもらい、納品されたものに対してお金を支払っています。

どんなに上手い歯科技工士でもセラミックの歯を1本製作をするのに2万円というお値段を歯科医師に請求をする事は殆どありません。

なので、「セラミックの歯」がそれ自体がすごく高額なものだという言い方をして誤魔化しているのですが、実際はセラミックの素材費用、歯科技工士への支払いの費用をケチったくらいで治療費を安くする事は不可能なのです。

まして、超格安のセラミック素材、歯科技工士などを探す方が多くの労力と手間がかかります。手間がかかるのに、実際にセラミックの歯のお値段に影響をするほどのコストダウンをする事は出来ないのです。

では、セラミックの歯の治療費を安くする事が出来る歯科医院というのは、なぜ安く出来るのか?と言えば、単純に自分が貰えるはずの利益を削っているのです。

セラミックの歯の品質は、値段を高く設定をしている歯科医院、安い歯科医院も同様という事はよくある事

上記で説明をした歯科医院の例をここでも、もう一度使いますね。

  • A歯科医院 セラミックの歯15万円/1本(月間10本治療)
  • B歯科医院 セラミックの歯8万円/1本(月間200本治療)

この場合に、8万円で出している歯科医院の方が、比較的に安いセラミック素材、製造システムを使ったものを使用をしてセラミック治療を提供をしているよいに感じる人が多いかと思います。

しかし、歯科業界的には全く同じものを使っている場合も本当に多くあります。

先ほども説明をした通り、セラミックの歯を1本2万円というお値段の歯科技工士は殆どいないとお話しをしましたね。つまり、安いからセラミックの素材が良くないという事は無いという事も多くあるという事実です。

この点は、セラミック素材に何を使用をしているのか、どこのメーカーなのかという事を、その歯科医院に尋ねるという事で検討をするという事になります。

どうして、良いセラミック素材を使っているのに安くしてしまう歯科医院がいるの?

うして、良いセラミックを素材を使っているのに治療費を安くしてしまう歯科医院があるのかという事も少なからず疑問になるかもしれませんね。

歯医者も人間ですし、簡単に言えば歯科医院というのは日本全国で増加をし続けています。大小合わせたコンビニチェーンを全ての店舗を合計をした数が約5万6000件あります。

しかし、歯科医院はコンビニよりも利用される頻度は圧倒的に少ないのにも関わらず日本全国で約6万8000件程度で、まだまだ増え続けていくと予想されています。歯科医師の国家資格によってさらなるスキルアップというのは基本的には自分で独立し医院を開くという事になりますから、やはり歯科医師国家資格を取得をして歯医者になった場合にほぼ全ての資格取得者は歯科医院経営をする事が一般的になります。

従って、経済観念があって、「ビジネスとてお客様に来院をして頂かないと経営が出来ない」とまともに考えている歯医者はセラミック治療自体が既に1本15万円、20万円という治療費を請求をする事が出来るほどの価値はないという事に気が付いているわけです。

つまり、セラミック治療を求める人の数よりも、セラミック治療を供給をする側の歯医者の数が多いのですから、市場経済的にまともに考えると、「セラミック治療は高すぎる」と言われるのは当然なわけです。

ただ、他の点で付加価値をつけて、高い値段であっても、「この歯科医院でセラミックで歯をきれいにしたい」と思われるように、サービスを展開をしている歯科医院も増加をしています。

ただ、普通にセラミック治療をしている歯科医院が1本15万円、20万円というようなお値段でセラミック治療を提供をする事が出来る時代はもう終焉をしています。

なので、最近は「セラミックで歯をきれいにする」という事も受けやすい時代になってきているという事も事実です。「セラミックで歯をきれいにする」ためのお値段も全体的に考えれば値下がりをしていますからね。

なので、だんだんと、「セラミック治療を安く提供をしているから、あの歯医者は良くないのだ」と単純に言える時代では全くないという事です。逆に強気に値段設定をしているのは良いものの、お客様があまり来ないから、セラミック治療の技術も上がらず、お値段に見合った治療技術になっていない歯科医院というものも今は全く珍しくないというのが現状です。

まとめ

ラミックの歯の値段はどうして高い?という事でお話をしてきました。

では、まとめてみましょう。

■セラミックの歯は保険適用でない治療で、全部が実費になるから高額になります
■セラミックの歯が1本15万円などの高額なところが上手いとは限らない
■セラミック治療が比較的安く設定をされていて人気があれば上手い確率は高い
■セラミック自体は実は安く、セラミック素材を格安にする意味は歯医者にとって殆ど意味はない
■お値段を高く設定をしていても、お客様が少ない歯医者なら腕は上手くならない

という事で、お値段が高いのは自費診療となり、100%実費だからという理由です。

でも、その高いと言っても、さらに各歯科医院で検討をすると、高いセラミック治療の中でも「安い」「高い」という事があります。この場合には、「セラミックの値段が高い方が良さそうに見えるけれども、実際には、そのような事もなく」むしろ、セラミックで歯をきれいにする値段を安く設定をしていて、お客様がたくさんきて施術をしている歯科医院の方が上手いという構図も成り立ちました。

という事で、比較的に「予約をとるのが難しいくらいに人気があって、そしてセラミックで良い素材メーカーのものを使っている歯科医院であれば、本当の意味で高品質な治療を受ける事が出来る可能性が高い」という事が結論となります。

あなたも、是非、これをひとつの目安として知って頂き、「セラミックで歯をきれいにする」という事を検討をしてみて下さいね。

「セラミックで歯をきれいにする」事を検討をしている方は下記も選択枠に入れてみて下さい

セラミック 歯 安い

「出並び」「出っ歯」「歯の色」「歯の形」「歯の質感」などトータルに全てを改善をする事が出来て、あなたが望むような前歯にする事が出来るセラミック治療で人気なのがこの審美歯科サービスです。

「出っ歯」を短期間で解消をして、歯列矯正と比較をしてなるべく安く治療をしたい方にも多く利用をされている審美歯科サービスとなっています。

セラミック治療を受けやすく、より多くのお客様に提供をするために運営をされている審美歯科サービスで、東京・神奈川・大阪・名古屋で展開をされています。

高品質なオールセラミックの歯の治療を、歯医者の利益をカットをする事によって品質を保持をしたまま、多くのお客様に利用をして頂きやすいものとなっています。

歯科技工士が一本づつ丁寧に作成し、天然歯を見分けのつかないセラミックの歯にするための製造方法であるレイヤリング法を採用をしたセラミックの歯が、ここまで手に届きやすいお値段の歯科サービスはなかなかありません。よりリーズナブルに、そして高品質なオールセラミックの歯をお探しの方はこちらも参照をして頂くと良いですよ。

セラミック 歯 安い

しっかり16色のシェード(歯の色)からあなたにピッタリの自然な歯の色を選ぶ事が出来ます

歯の色 シェードガイド

ラミック治療で最も気になる歯の色。セラミックの歯の色はしっかりと選べるのか?不自然な色にならないかという事が不安という方もいるかもしれませんね。

でも、この審美歯科サービスでは、しっかりと基本16色のシェードガイドから、あなたの歯にしっかりと合う色を選択をしてセラミックの歯の色を決定をする事が出来ます。また、前歯全体をセラミック矯正でキレイにする場合には、この16色のセラミックの色から、最も白いB1というシェード(歯の色)にする事で、白くキレイなセラミックにする事が出来ます。

セラミック 歯 安い

芸能人・モデル御用達のB1以上の白いセラミックの歯にしたい方にも対応

B1より白いセラミックの歯

B1よりも、さらに白いセラミックの歯にしたいという方も多くなっています。

その要望に対応をしてくれているのが、この審美歯科サービスです。B1でもかなり白いのですが、その白さ以上に白いセラミックを求めるお客様の要望も満たしてくれるノリタケEWシリーズという白いセラミックが用意をされています。

B1で前歯全体を白くしたけれども・・・もっと白いセラミックの歯にすれば良かった・・・と思っている方の取替えの要望にもこちらの審美歯科サービスは人気となっていますよ。

あなたが、もっと満足をする白い歯にするために、一度こちらの審美歯科サービスに問合せ、メール問合せ、電話問合せなどをして、また、カウンセリング予約をしてみると良いですよ。

セラミック 歯 安い

この記事を読んだあなたにこちらの記事もおすすめ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。