歯のキレイから恋愛の成功へ~ の運営開始

恋愛 歯
注目の話題

「歯のキレイから恋愛の成功へ」の運営を開始致しました。

まだ、コンテンツが入っていないのですが、これから、皆さまの役に立つ「歯と恋愛」の情報について記載をしていきますので、どうぞ日々の生活にお役立て下さい。

このサイトを立ち上げた理由と、「歯のキレイとなぜ恋愛」なのかという事について下記に少しばかり、理由を記載をしていきます。

「歯のキレイと恋愛」を主要にしたのはなぜか?

「歯のキレイと恋愛」という事が当サイトではコンセプトになっています。

でも、なんで「歯のキレイと恋愛」なのか?と疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

メイクの方法とか、恋愛テクとか、モテる服など、恋愛の成功に於いては、もっと主要な要素があるのではないか?と考える方もいらっしゃると思います。

でも!!

「歯のキレイ」ってあまり意識をされる事はないかもしれませんが、実際には顔の印象にかなり大きな影響を与えるものです。なのでメイクをどれだけ頑張っても、服装がいくら今時でも、恋愛テクをいくら磨いても・・・本当に基本的な事が出来ていないのであれば、その努力をした効果が半減をしてしまいます。

例えば恋愛テクを使って、モテるようになったという場合でも、例えばあなたの歯を見て相手が「清潔感がない・・・キスもちょっと・・・」とネガティブに感じてしまったら、それっていづれ上手くいかなくなる関係となってしまいます。

実際問題として、汚いと感じた人と抱き合う事などは非常に困難で精神的な苦痛となります。それを恋愛に於いてダイレクトに感じさせてしまうような入口の部分が「歯のキレイさ」になります。

なので、「歯のキレイさ」を主題として恋愛の成功へのコンセプトとしました。

歯のキレイさの意識は低いですが、実際にあなたの印象に大きな影響を与え人間関係にも影響をするから

のキレイさの意識は、あまり大きいとは言えません。

歯がキレイというのは、歯並び、出っ歯、歯の大きさ、歯の形、歯の色が全てキレイに整っている場合に対して、「歯がキレイ」という状態となります。

なので、基本的に「出っ歯の治療」「前歯が捻じれて生えている」「前歯が変色をしている」「前歯の保険の差し歯が変色している」「前歯の神経が死んで茶色く変色している」という状態を抱えている場合には、それは歯がキレイとは言えません。

従って顔の見た目に影響を与える「歯の汚さ」を改善・解消をするという事によって、あなたの顔の印象が相当に変わり、より人に良い印象を与える事が出来るという事を解説をしていきます。

また、どれだけキレイ事として「人間は顔じゃない心だ」と言っても、そもそも人間の心は誰も分りません。他人が何をどのように思っているのかというのは、相手の見た目の印象から想像をしているという事が通常です。もし、そうでないというのであれば、エスパーです。

そして、「歯」というのは、感情、コミュニケーションの中心的な枠割りを担い、会話の最中の唇と歯を自然に人は見ています。

その際に、歯がきれいであれば印象が良いですが、歯が汚いのであれば悪い印象になるという事は自然な事です。この印象というのは、清潔感がある、清涼感があるという印象の全てをつかさどります。

つまり「歯が汚い」というのは、あなたがどれだけ美容を意識をして肌をキレイにしていようとも、相手方にはそのように感じられる事も認識をされる事もありません。

つまり、歯の印象だけで、あなたが頑張っている美容、メイク、ファッションの全ての努力が完全に有効に機能をするという事がなくなってしまう可能性があるという事です。

しかし、「歯がきれい」という状態ですと、メイク、ファッション、などの努力がそこそこでも、歯が汚くてメイク、ファッションなどを努力をしている人と比較をしても、その人よりも上の良い印象を与える事が出来るのです。

当サイトの今後のコンテンツに是非ご期待下さい

サイトでは、「歯のキレイから恋愛の成功へ」という事で、相手に良い印象を与えるという事にフォーカスをした容姿づくりを歯のキレイから、メイク、ファッション、恋愛テク的に考察をしていくコンテンツを公開をしていきます。

恋愛だけではなく、通常の人間関係にも勿論有効な方法論となってきますから、恋愛の成功を目的をする人だけでなく、全てのキレイになりたい女性にとって良い情報源となります。

あなたも、是非とも自分自身の印象をさらに良くして、より楽しく、良い人生を歩めるようにして頂ければと思います。

あなたの人生をより良くする情報源として当サイトの情報をご利用を頂く事によって、さらに良い人生を実現をして下さる事を願い、今後コンテンツを製作をして参りますので、是非、この機会に当サイトの情報をご利用を頂ければ幸いです。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。